徒然スタイル

雑記になりまする。

ダークウェブ(アングラ)を覗いて視て:onionちゃんねるとか

 

せっかくパソコンを買ったことなので色々とネットサーフィンをしているとネットには深い闇があることを知りました。

Torとかいう自分にはよくわからないシステムを使うことで潜入できるというサイトがあるようです。

 

世界のいろんな国のネットワークを経由して匿名性を高めてる?(確かそんな感じだったと思う)らしく、専用のブラウザをつかいTorでしか見ることのできないサイトを見ることができるみたいです

 

難しい話はよく理解できないのでググってください…

 

 

そして僕もその専用ブラウザをダウンロードして(Macに変えてから初めてのダウンロードでしたが特に問題もなく普通にできました。最高)ネットの闇をみようとわくわくしていました

 

 

 

ダウンロードしている待ち時間でTorを使った人たちの話を探していると怖い話を発見。

 

匿名性が高いとされてるシステムを使っていながらコメントをしているのに自分の名前を誰かに書き込まれたらしいです

 

こええええええええええ…

 

怖くて1週間はネットができなかったらしいですけど僕だったら1ヶ月は外に出ることもできなくなりそう。

 

 

そんなことを思っているとダウンロードが完了していました。

恐怖心と好奇心を混合させてドキドキしながらブラウザを開き、onionちゃんねるというものを入力する。

 

 

入力を終え検索を押して見るとページ表示がまぁおそい!

 

いろいろな国を経由しているためなんだろうけど現代の普通の通信速度に慣れきってる人間にはイライラするほど遅いと思います。そうはいっても5秒6秒くらいかな?

 

 

おそるおそるサイトを開くと

 

めちゃくちゃ薬関係やポルノのこと書いてある!!!

 

隠語的な感じで書き込みされていますが2chなどの掲示板では見ることができない異様な雰囲気を感じ取れました。

こええええええええええ!!!!

普通のスレもたっていましたが闇の住人たちが怖いのでブラウザはそっとじ。

ちゃんと左上から終了を押しました(笑)

 

 

 

 

自分とは縁もゆかりもない世界でしたが確かに存在していることはわかりました。

普通にはたどり着けないけど横道にそれるだけで明らかにやばい世界があるのは気をつけなければいけないことですね…

 

 

 

そんなかんじでインターネットの闇をのぞいた話でした

 

 

おしまい